NPO法人PandA-J NPO法人PandA-J
PandA-J PandA-J
  • PandA-J発行の情報誌・冊子の販売
  • 知的障害者のための成年後見情報誌PandA-J
    詳しくはこちらへ
  • PandA-J No.19
    特集
    パーソナルアシスタンスと意思決定支援 
    スウェーデン編
  • PandA-J No.18
    特集
    北欧で考えた日本の福祉
  • PandA-J No.17
    特集
    心が震える研修を!!─福祉人材をどう育てるか
  • PandA-J No.16
    特集
    虐待防止法施行〜障害者の生活はどう変わるか
  • PandA-J No.15
    特集
    家族のかたち
  • PandA-J No.14
    特集
    ドキュメント「障害者虐待防止法」〜政治・メディアの15年
  • PandA-J No.13
    特集
    発達障害の世界 ―司法やメディアが理解するために
  • PandA-J
    その他のバックナンバーはこちらをご覧ください。
  • PandA-J発行の冊子
    詳しくはこちらへ
  • 虐待防止関連
    ●サービス提供事業者における虐待防止指針および身体拘束対応指針に関する検討
    ●障害者虐待防止マニュアルー行政・支援者が障害者虐待に適切に対応するために
    ●こんなときどうする 障害者虐待対応マニュアルー事例集+マンガ
    ●親のための虐待防止マニュアル
  • 成年後見関連
    ●親のための成年後見ハンドブック
    ●成年後見研修のためのDVD 〜あるお母さんの「遺言」ビデオ
    ●もう一度、選挙に行きたいー成年被後見人に選挙権の回復を
  • 発達障害関連
    ●発達障害のある人のための性支援ワークショッププログラム
    ●ワークショップの実施方法のためのDVD
    ●障害者雇用に熱心な会社は業績が上がる
    ●知的障害・発達障害のある人を理解するために
    ●発達障害のある人の診療ハンドブックー医療のバリアフリー
  • あーと甲子園障害理解絵本
    ●小さなピカソたちの夢ー障害理解絵本1号
    ●小さなピカソたちの夢ー障害理解絵本2号
  • セミナー・イベント
  • 〈重要なお知らせ〉
    ●PandA-Jの賛助会員の募集は現在停止しています。

    ●2014年5月1日より、FAXは042-349-7373
    のみとなりますので、ご注意ください。
    また、PandA-Jへのお問い合わせこちらまで。
    冊子などはPandA-Jまたはネット書店「スペース96」にご注文ください。
  • 【セミナー】
    オープンダイアローグをどう活かすか?
    触法行為を犯した障害のある人の支援と
    「オープンダイアローグOpen Dialogue」
    ■日時:2016年12月3日(土)10:00〜16:30(受付9:30〜)
    ■会場 :東京医科大学病院 教育研究棟 3階
     維持会記念講堂
    (会場責任者:東京医科大学茨城医療センター精神科科長 桝屋二郎)
    ■主催:NPO法人PandA-J
    ■共催:東京医科大学精神医学分野
    ■定員:150名
    ■参加費:ぱんだJ賛助会費 4000円(資料代を含む)
    ・当日受付
    ■講師:斉藤環
    (精神科医、筑波大学医学医療系社会精神保健学教授)
     &辻川圭乃弁護士&桝屋二郎精神科医
    ●基調講演:斉藤環先生
    「オープンダイアローグとは何か“開かれた対話”が、
    なぜ驚くほどの効果を上げるのか!?」
    ●鼎談
    「斉藤環先生&辻川圭乃弁護士&桝屋二郎精神科医」
    「触法行為を犯した障害のある人の支援に、オープンダイアローグをどう活かすか/活かせるか」
    ●事例報告
    「触法の障害者への支援―困難な事例をどう支援すればいいか」
    ●フロアディスカッション
    「これからのTS活動とオープンダイアローグ――あなたの地域でどう活かすか」
    詳しくはこちら
  • 【本気ぱんだ(うらぱんだ)ゼミ】
    成年後見と意思決定支援、合理的配慮とは?&自閉症スペクトラムの支援と教育、医療と関連行政の今
    日時:2016年11月23日(祝)10:30〜17:00 (開場10:00)
    会場:大正大学 436教室
    (東京・豊島区 都営三田線西巣鴨駅より徒歩2分)
    アクセスマップ

    参加費:本気ぱんだJ賛助会費 3000円
    (配布冊子・資料代を含む)
    定員:100名
    ■講師:谷村慎介
    (元弁護士、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)
    「テーマ:行政、社会福祉士、裁判所、弁護士が果たすべき役割は?」
    対談者:大石剛一郎(弁護士、ぱんだJ副代表)
    ■現地報告(予定):野沢和弘(@海外からスカイプ参加)
    ■講師:内山登紀夫(大正大学、ぱんだJ理事)
    テーマ1 知的障害を伴わない自閉症スペクトラムの支援〜教育の視点から〜
    テーマ2 ASD医療と関連行政の今
    対談者 山田恵太(弁護士、東京TSネット)
    詳しくはこちら
  • 【トラブルシューター】
    ■「障害者-高齢者の孤立や触法を防ぐTS(トラブル・シューター)」事業
    独立行政法人福祉医療機構 平成27年度社会福祉振興助成事業全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 として「障害者-高齢者の孤立や触法を防ぐTS(トラブル・シューター)」 を開催しました。
    ●沖縄TS養成セミナー
    ●奄美TS養成セミナー
    ●石狩TS養成セミナー
    ●新潟&新発田TS養成セミナー
    ●花巻TS養成セミナー
    ●多摩TS養成セミナー&SOTSEC-IDセミナー
    ●富山TS養成セミナー&SOTSEC-IDセミナー
    ●全国TS実施セミナー
    ●東京TSネットの活動
  • 〈触法・発達障害〉
    2012年バージョン警察ハンドブック
    『知的障害・発達障害のある人を理解するために』
    ができました。警察官に知的障害や発達障害を理解してもらうために、ぜひ活用ください。詳しくはこちら
    *全国バージョンを希望する方は1冊100円(送料込み)。
     ただし、研究協力してくださる団体には別途相談します。
    PandA-J事務局までご連絡ください
PandA-J研究所へのアクセス
過去のセミナー・ニュース
大門・明石塾ブログ

NPO法人PandA-J
法人事務局 PandA-J研究所 FAX 042-349-7373 
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-7-1三政ビル2階