NPO法人PandA-J NPO法人PandA-J
発達障害・こども
イギリスからリチャード・ミルズ氏 ジェニー・タルボット氏を迎えて、
「発達障害者と触法」に関するセミナーを開催しました
アスペルガー症候群などの障害者が事件を起こした時、イギリスではどのように司法や矯正医療、メディア、行政が関わるのか。このテーマについて本法人情報誌『PandA-J10号』の『特集:障害者の罪と罰 イギリス編』ではイギリス現地調査から紹介しました。今回は、イギリス自閉症協会(NAS)で長年調査研究に携わってきたリチャード・ミルズさん、および刑務所改革に取り組んでいるNGOプリズン・リフォーム・トラストのジェニー・タルボットさんを日本に迎え、「発達障害者と触法」に関する我が国で取り組むべき課題などたっぷり議論しました。
開催日2011年6月11日(土)、6月12日(日)
講 師
リチャード・ミルズ
英国自閉症協会のリサーチディレクター兼
リサーチ・オーティズムの名誉事務局長
ジェニー・タルボット
プリズン・リフォーム・トラスト
Learning difficulties and disabilities in prison担当
2006年2月よりNo One Knows プログラムの責任者としてPRTのスタッフに加わる。これは、刑務所における成人の触法知的障害者・精神障害者の実態と支援ニーズを探るための取組みである。 現在は精神障害やメンタルヘルスの問題をもつ子どもと若者の拘禁の減少に注力している。
リチャード・ジェニー
NPO法人PandA-J
法人事務局 PandA-J研究所 FAX 042-349-7373 
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-7-1三政ビル2階